「昼と夜」5話6話ネタバレあらすじを鑑賞感想で詳しく紹介

韓国ドラマ「昼と夜」作品概要

ナムグン・ミン主演、28年前に起きた不可解な事件と現在起きている連続予告殺人事件、二つの事件の真相を追う本格サスペンス

 

どんな話?

スポンサーリンク

不可解な暗号が書かれた殺人の予告状が放送局の記者に届く。
連続予告殺人事件を止めるため期待のエリートといわれていたト・ジョンウ率いる警察庁特殊チームが立ち上がるが被害者は皆、自殺としか思えない形であり捜査は難航する。
そんな中、韓国警察の要請を受けFBI出身のジェイミー・レイトンがチームに加わるが、ジェイミーは犯人しか知り得ないことを知るジョンウを疑い・・・

「昼と夜」全16話ネタバレあらすじ一覧はこちら

 

キャストは? ナムグン・ミン主演

ト・ジョンウ(ナムグン・ミン)
コン・ヘウォン(ソリョン/AOA)
ジェイミー・レイトン(イ・チョンア)
ムン・ジェウン(ユン・ソヌ)
ファン・ビョンチョル( キム・ウォネ)
イ・テクチョ(ペク・ジウォン)
ユン・ソクピル(チェ・デチョル)
イ・ジウク(ユン・ギョンホ)

 

ネタバレ鑑賞感想

 

5話・ふたり

爆破に巻き込まれ気を失っていたヘウォンは現場に駆け付けると報道するジウク記者からジョンウは火の中に飛び込んだと聞かされ言葉を失います。

建物が崩壊し呆然としているとソン・ミノの屋敷の設計図を手に入れるが違法改築の地下があることを知ります。9時間が経過していたが諦めずにシャベルカーで瓦礫をかきわけると生中継されるなか、ヘウォンはソンを救ったジョンウが自分の足で階段を上ってきたのを目にします。4人の生存者がいて安堵するファン次長は何で警察より記者の方が詳しいのだとイ・テクジョを叱責します。

 

英雄として報道されるジョンウは入院することになるがジェイミーが姿を消したと知り困惑します。そこにお見舞いと称してやってきたジウクはソウル地方警察庁から届いたと殺人の予告状差し出し元FBIの心理学者ジェイミーが犯人ではないかと言います。

記録には治ったとされているが隔離性同一性障害で多重人格者だと告げるころ、記者会見を開く部長はナム・ウチョンによる放火と見ていると発表します。しかしヘウォンは火が迫れば普通は防御反応で体は動くはずなのに火傷を負ってから身を守っていたようだと知らされ驚きます。

ジョンウは特殊チームにジウクから聞かされた話を伝えナムの様子を見に行くと助かったとしても陳述は無理そうだと思います。そして自分に好意を抱くヘウォンに「別のチームに行け、それがお前のためだ」と告げると、まだ告白も何もしていないだろうと八つ当たりされます。

スポンサーリンク

ナムが急変して息を引き取るなか、ヘウォンはジウクに出くわすと被害者たちが出入りした建物の写真を見せられます。そこにはジョンウが映っていたがジェイミーを疑っているんじゃないのかと訴えると共犯の可能性もあると言われます。

ジョンウは叫び声を耳にしソン・ミノの病室に駆け込むと腹から血を流しており開いている窓を指さしていました。ヘウォンは行方不明のジェイミーの部屋に侵入すると連続殺人事件とジョンウの調査記録が一面に貼られていました。

科捜研解剖検査医ユラの話を聞いてソンの自作自演だと疑うジョンウは手術を終えたソンの病室に行くとイ・テクチョ部長がいました。病室の前の護衛がいなかったし自分で刺したのかと直接訊ねると曖昧な返事をされます。しかも自分のイメージを変えるためにジウクに番組で取り扱ってもらうらしく、そのためにも火災から救った英雄の話も必要だと言われます。

 

ジョンウはソンの護衛を務めることになります。帰宅するヘウォンは珍しく父コン・イルドがいたので38年目にして研究に飽きたかと告げます。誰かを理解できずに悩んだことはあるかと相談すると恋人かと聞かれ、信じていれば悪人も善人になると言われます。

何者かに拉致され手術を受けさせられたジェイミーは病院から逃走するとトラックに拾われ派出所に案内されます。知らせを受けたジワンはジョンウに報告して迎えに行くと慌てた様子でジェイミーが出てきて「ジョンウが犯人だ」と訴えられます。

なんだかピンときたのだがヘウォンの父親は研究員、そして信じていれば悪人も善人になるという言葉。もしかして白夜村の研究員だったのでは?だとすると自分に都合の良い解釈の言葉だけどどうかな・・・ジョンウは隠し金庫に逃げ込み更に咄嗟に自分の血液を使って酸素を発生させたらしいがジェイミーの言うように最初から知ってないと出来ないよね。謎は深まるばかり・・・

 

6話・白夜村

ジョンウはソン・ミノの護衛を務めることになり隠れ家に行くと取材でジウクがやってきます。

いつの間にか寝てしまったジウクは部屋をでると全員眠っておりペットボトルに睡眠薬が混入されている事に気付きます。ジョンウだけが水道水を飲んでいた事を思い出し急いでソンの部屋に駆け付けるとペットボトルを開けずに本を読んでいました。

ジェイミーはジョンウが連続殺人犯でソンを殺そうとしていると特殊チームに伝えます。そばで護衛できるよう仕組んだはず、火事で助けたのもそのためだと訴え急行します。

スポンサーリンク

 

ジウクはソンを連れ出して逃げるが車の鍵が見当たらなかったのでとりあえず山中に入って行きます。木の影からジョンウが現れると「自分以外の誰もいない町」と言われソンはやはり白夜村出身だったかと鞄からナイフを取り出します。

ジウクはこっそりスマホを取り出し動画を取ると、ジョンウは向かってくるソンを返り討ちにすると「知りたい、今が昼なのか、夜なのか」と言い折った木の枝をソンの首に突き刺します。

そして「白夜財団のトップは誰だ、今も研究は続いているのか」と言い放ち更に突き刺していくとソンは「秘密の研究所があるらしい、大統領秘書官オ・ジョンファンに聞け」と言われます。

特殊チームが駆け付けるとヘウォンとジェイミーに拳銃を突き付けられ手を離し手錠をかけられます。

 

英雄扱いされたばかりのジョンウが逮捕されソン・ミノが白夜財団の指導者だとニュースで流れると白夜財団はXVNテレビから関係書類を全て押収するようソウル地方警察庁長に訴えます。

ヘウォンから聴取を受けるジョンウは4人の殺害と1人の殺人未遂を認め自分は白夜村出身だと告げます。白夜村は慈善団体ではなく人体実験を行う研究所で罪もない子供たちが体を病み消えていったと言います。

実権で特別な能力を手にしたジョンウは夢と現実を混合させ殺したと告げるとヘウォンから白夜村のことを聞かれるが財団が手を回し検察が押し入ってきて連行されます。

送検されたことで特殊チームは不審に思っているとイ・テクチョ部長から金一封と休暇が与えられます。去り際にジョンウが「知り過ぎたから提案は受け入れろ」と言っていたのは忠告で口封じを意味するのだと把握し困惑します。

スポンサーリンク

 

ジェイミーは検査すると手術を取り除いた痕跡があると知ります。失われていた記憶が鮮明になってきたジェイミーは収監されているジョンウを訪ね白夜村で集団自殺と殺し合いもあったのに記録上なにもないのはどうしてなのかと訊ねます。

「私が操ったのか?あなたは何かを隠し私に手術まで受けさせたはず」と聞くが犯人を捕まえたしゲームオーバーだと言われます。

ヘウォンはジウクを訪ねると白夜村の話をした途端に検察が慌ててジョンウを連行したから事件は終わっていないはずと告げます。その頃、オ・ジョンファンと接触していたヘウォンの父 コン・イルドは、もしジョンウが白夜村で創られた怪物なら手中に収めねばならないと告げます。

 

ジェイミーはジェウンがいたので声をかけコンビニで一緒にラーメンを食べます。気付いた時には手術後で傷痕もなかったと打ち明けるとジェウンはパソコンを取りに戻り調べてくれるが自分の身長と体重を見ただけでピッタリ当てたので驚きます。

病院を調べてくれている間に明晰夢を使っての犯行の話をしていると知っている気がするとジェウンは言い出します。そこにヘウォンがやってくると帰宅するがジェウンの連絡先を聞くのを忘れたので悔やみます。

ヘウォンから白夜村で生き残った子供は一人を除いて全員死んだが生き残った人物は42歳、ジョンウは36歳だと訴えられます。自分も白夜村出身であるためにジェイミーは名簿から漏れた子供はいるしジョンウを信じたいがために犯人ではない理由を調べても意味はないと告げます。

倒れたジョンウが病院に運ばれ・・・

ファン・ビョンチョル次長は頼りないけど信用できますね。イ・テクチョ部長はちょっと謎!!閣下という言葉が出てきたけど100歳を超えているらしいが生きているのかな?ヘウォンは家に帰れば研究員たちの写真が堂々と飾ってあるのだから父親が関与しているとはやく気付いてくださいよ。ジェイミーに手術を受けさせたのがジョンウであるならば拉致した女性も知り合いという事?だとしたらジウンに暗号を送ったのもジョンウということになるがまだまだ謎が深い

7話からのネタバレ

 

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク