楽游原(らくゆうげん)全話ネタバレあらすじを最終話まで鑑賞感想で詳しく紹介

楽游原/作品概要

「尚食」「千古の愛」などの大人気俳優シュー・カイ&「半妖の司籐姫」などの国際派女優ジン・ティエン主演!!
見どころ満載の大型ロマンス・アクション時代劇

 

楽游原 どんな話?

スポンサーリンク

聡明で武術にもたけた皇帝の孫・李嶷&崔家の娘・何校尉!!
大裕王朝で謀反が勃発、孫靖が皇帝を始末して実権を握ると鎮西都護軍と崔家軍が挙兵しみつどもえの戦いとなる。
鎮西都護軍を率いる李嶷は何校尉と頭脳戦を繰り広げながらも惹かれ合っていくが・・・

 

楽游原のキャストは? シュー・カイ&ジン・ティエン主演

李嶷/十七郎 (シュー・カイ)
何校尉/阿蛍/崔琳 (ジン・ティエン)
桃子 (ジョンホー・フイズー)
崔の若様 (ガオ・ハン)
顧婉娘 (チャオ・ジャーミン)
謝長耳 (リウ・ドンチン)
蕭氏 (ズン・リー)
梁王 (ガオ・シューグアン)

 

ネタバレ鑑賞感想

1話~4話ネタバレになります

 

1話・天下を争う戦の始まり

牢蘭関にいる鎮西都護軍を率いる17皇孫・李嶷は敵が迫っているのを察知し弓を構えるが裴献将軍だったので出迎えます。

皇帝の誕辰祝いの時に大都督の孫靖が謀反を起こして皇帝は崩御し、寝返った近衛軍の虐殺により皇太子は自害して諸王たちは皆殺しになったと報告を受けます。

皇宮を離れ療養中だった父・梁王が人質にされ皇太孫が行方不明だと知り救出のために挙兵し南下します。大裕王朝を復興するために西長京を目指すころ、平涼大将軍・崔倚の子の崔琳が孫靖を討って天下を奪うため営州を出発していました。

 

望州にやってきた李嶷は孫靖に加担する郭直の軍から兵糧を奪うため妓女・阿越を求める殻物商の皮四郎を捕らえるために潜入します。しかし崔家軍の何校尉と鉢合わせしてしまい互いにバレて追い出されると拳を交えるが女子だと見抜きます。

互いの側近が駆け付けひと悶着を起こすと李嶷は玉佩を盗まれてしまうがおそらく崔家のものだと推測します。また何校尉(崔琳)はあの剣術は裴家の者だと勘違いするが裴献はおそらく李嶷を担ぎ上げるはずだから何としても皇太孫を見つけねばと思います。

その夜、再び鉢合わせる2人、李嶷は簪を奪って玉佩を返せと促すが一瞬のスキを突かれて井戸に突き落とされると手に負えないズル賢い女だと思います。

 

李嶷は皮四郎を捕らえるが身請け証文を入手するために阿越に盗まれていたので割符を持っていませんでした。自分が崔家だったらもうとっくに兵糧を受け取りに行っているので先に越されたかと思います。

望州城の門を閉ざし待ち構えているとやはりやってきたのが崔家であり郭直の軍と挟み撃ちに遭うので兵糧を差し出すだろうと予想します。

謝長耳って名前からして超聴力の持主ね。だけど敵か味方は馬の足音だけでは分からないようだww李嶷と何校尉が隠れた風呂が深すぎで笑った

 

2話・腕比べと知恵比べ

西長京の皇宮で謀反を起こした孫靖は蕭妃(元皇太子妃)と共に楽しんでいると李嶷に兵糧と望州城が奪われたと報告が入ります。梁王を責め立てどんな奴なんだと訴えると梁王は手に負えない息子でどうしようもなかったから先帝に鎮西軍に追いやられたのだと嘆きます。

 

李嶷は郭直軍は城も兵糧も失い野営しているので自分が崔家なら使者を遣わし望州城を奪い返すと裴源に話します。また崔家は兵糧を奪われた鎮西軍は郭直軍に和議を申し入れて手を組むはずと読みます。
李嶷と何校尉は再び顔を合わせると郭直から勝負で勝ったほうと和議を結ぶと言います。李嶷は暴走する馬が何校尉に向かっていったので抱きかかえて助けると郭直軍が勝利したので約束どおり要求をのむと告げます。
郭直は二人は顔なじみで結託していると疑い今夜始末して首を献上した方がいいと思います。

スポンサーリンク

李嶷は崔家の目的が和議のはずないと思い侵入するが罠を仕掛けられ拘束されてしまいます。隙をついて逆に拘束し返すが郭直軍が襲撃してきたので拘束を解き共に撃退します。
李嶷は口笛を鳴らし謝長耳を呼ぶと「郭直と崔家を城内に入れるな、落城したら並州との間で挟み撃ちにするよう裴源に伝えろ」と指示し兵糧を奪うために何校尉を追います。
望州城を攻めるべきと進言を受ける崔家の若様だが全軍で何校尉を探すよう命じます。何校尉は追跡されないように罠を仕掛けながら戻るが仕返しされて李嶷の罠にはまり仕掛けに捕らわれてしまいます。

李嶷と何校尉のやられやりかえすはしばらくエンドレスで続きそうですねwwもうすっかり仲良しじゃん。だけど何校尉は李嶷のことを裴家の者だと勘違いしてますね。

 

3話・昨日の敵は今日の友

明岱山の山賊に捕まってしまう李嶷と何校尉は何者だと凶器を突き付けられます。「李嶷は皇孫で私は彼の愛人だ」と訴える何校尉だが盗賊の頭・趙有徳がやってくると「十七郎は命の恩人だ、早く縄を解け」と慌てます。
十七郎と聞いて、裴家の者ではなく本当に目の前にいる男は李嶷だったのかと気付き、ついてないとため息つきます。
盗賊に本当の身分がバレていない李嶷は女は確かに皇孫の女だが自分の女でもあり駆け落ちするつもりだったのだと誤魔化します。

 

山賊に部屋に案内される李嶷は暗器が放たれたことを察知し何校尉を守るが何校尉は暗器を見て桃子だと気付き仲間だと告げます。郭直の軍が迫ってきていると山賊から知らされ、李嶷はやってきた謝長耳に託すと何校尉も兵法に通じている侍女だからと桃子を残すと言います。
抜け出す李嶷と何校尉は農民の夫婦に変装して並州を目指すが途中で関所が作られ民が虐げられている事を知ります。
家で休ませてもらうが官兵が来るのを察知すると老夫婦から貯蔵庫に隠れるよう促されるが老夫婦が殺されてしまい後悔します。

あの状況なんだから止められてもしょうがないよ。そんなに何校尉を責めたらかわいそうよ。李嶷だってお言葉に甘えて貯蔵庫に隠れたんだからさ。にしても郭直は拠点にしたいのは分かるけど何で民を虐げるのさ

 

4話・起死回生の戦略

城を守っていた裴源は郭直の軍勢が迫ってきていると報告を受け我らより10倍の軍勢だったために城を捨てると軍令を出します。
並州に到着した何校尉は役人から身体検査されそうになったので反撃態勢に入るが「妻よ、待たせたな」と李嶷に声をかけられます。崔の若様たちと合流する桃子は崔家の軍勢に迎えようとすると謝長耳は趙有徳が率いる山賊に望州に行き鎮西軍に入ろうと誘います。

スポンサーリンク

李嶷は何校尉が気を失ってしまったので薬を煎じるが彼女が母上の名前を口にして魘されるので過去に何か遭ったようだと察します。何校尉は幼い頃、辺境の要塞に住んでおり男が戦に出ている時に襲撃され自分だけが逃がされていました。李嶷は母親は武烈夫人と共に戦った夫人なんだと気付くが城を守った女子は129人いたが朝廷が表彰したのは一人だけだと言われます。

 

望州が郭直に奪還されたと知る李嶷は並州の城主・韓立は陰険で腹黒い小物で朝廷を裏切り表向き孫靖に従っているので奪いたいと何校尉に告げます。並州と建州は水陸の要衝で兵糧の軍搬でも行軍でも必ず通る地だと告げると一挙に落とせる好機なのねと何校尉は把握します。

崔家と鎮西軍は協力関係になりそうね。そして桃子と謝長耳は恋仲になりそうな予感。李嶷h兵糧のために何校尉を追ってきたのよね、もはやすっかりその事を忘れてしまうぐらい意気投合してるよww

 

全40話あらすじ一覧を最終話まで

各話の詳しいネタバレは各リンクから飛んでください。
1話~4話ネタバレは同ページ内にジャンプします。

 

1話~

1話~4話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・大裕王朝で謀反を起こした孫靖が実権を握るなか17皇孫の李嶷と崔家が挙兵し三つどもえ戦いとなる。李嶷は兵糧を奪おうとしたが崔家に先越されたので望州城を奪う。明岱山の山賊に捕まってしまう李嶷と何校尉は抜け出して並州を目指すが望州城が奪還されたと知り並州と建州を狙う

5話~

更新中