輝くウォーターメロン・全16話ネタバレあらすじを最終回まで鑑賞感想で詳しく紹介

輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~

リョウン&チェ・ヒョヌク共演、韓国ファンタジー青春ドラマ
耳が聴こえない両親と兄をもつ少年がタイムスリップし、耳が聞こえる高校生の父親とバンド結成する話。

 

あらすじは?

スポンサーリンク

CODA(Child Of Deaf Adults)の優しい少年はある日、楽器店のおじいさんと出会いギターに興味をもつ。
必死にギターを練習して音楽の魅力にはまり耳が聞こえない両親と兄に内緒でバンド結成するが父親にバレると強く反対される。
仕方なくギターを売りに楽器店に行くが店を出ると妙な違和感を覚える。
1995年にタイムスリップしており、耳が聞こえる高校生の時の父親に出くわしバンド結成する

 

キャストは? リョウン&チェ・ヒョヌク共演

ウンギョル(リョウタン)
耳が聞こえない両親と兄を持つCODA。2023年、父親に反対されギターを売るが店を出ると1995年にタイムスリップ。そこで耳が聞こえて話すことができる父親に出会い元の世界に戻れる方法を探しながらバンドを結成する

イチャン(チェ・ヒョヌク/チェ・ウォニョン)
1995年、一目惚れしたセギョンと交際するためにバンドメンバーを募集しタイムスリップしてきた息子とは知らず天才ギタリストのドンジンと間違えて声をかける・・・2023年、成績優秀のウンギョルとテコンドー選手ウノの父親、チキン店店長

チェ・セギョン(ソル・イナ/イ・ソヨン)
1995年、チェロリスト、清純な美貌の持主でいつも校門に集まる男子学生の視線を浴びる。オーディションに合格し留学するが・・・/2023年、自死した父親が遺したギターをウンギョルに渡す

チョンア(シン・ウンス/ソ·ヨンヒ)
1995年、セギョンの同級生。先天的聴覚障害で世間体を気にする父親から隠される。継母に支配され虐待を受けて育ち同級生からもいじめを受けるが表情が崩れない、自分を表現して語れるのは絵だけだった・・・/2023年ウンギョルの母、いつも笑顔を絶やさない

イム・ジミ(キム・ジュリョン)
チョンアの家庭教師として息子と娘を連れてユン家に入りそのまま結婚して継母となる。精神的にも身体的にも知能的にチョンアを虐待し夫の前ではいい顔をして財団理事長となる

 

全16話あらすじ一覧を最終話まで

各話の詳しいネタバレは各リンクから飛んでください。
1話から3話ネタバレは同ページ内にジャンプします。

 

1話~7話

1話~3話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・2023年、耳が聞こえない両親と兄を持つ少年ウンギョルは常に家族を優先する生活をする一方で大好きなギターを密かに練習していました。高校生になるとバンド活動がバレてしまいギターを売るが店を出ると1995年前にタイムスリップしており耳が聞こえて話すことができる高校時代の父親イチャンと出会う

4話~7話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・タイムスリップしたウンギョルはセギョンを見かけ「おばさん」と声をかける。ウンギョルは父親の未来を変えるためにイチャンが事故に遭わないように見守る。留学したはずのセギョンがまるで別人のようになって現れるが彼女は実は2023年のセギョンの娘オン・ウンスであり・・・
スポンサーリンク

8話~13話

8話~10話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・チョンアは暴行を受け倒れているイチャンを発見しウンスに助けを求める。ウンギョルはチョンアが虐待を受けている事に気付きユン会長に取引を持ち掛ける。チョンアに手話を教えるウンギョルはバンドに加入する代わりにセギョンを諦めるようイチャンに告げる

11話~13話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・ウンギョルは文化祭のリハーサルで乱闘が勃発しイチャンを守るために駆け付ける。チョンアはイチャンに手作りのピックを贈るが彼の事は諦め文化祭に行きません。ウンギョルは元の世界に戻る日が迫っていると知らされる頃、イチャンはチョンアを虐げる生徒を殴り自分の想いを打ち明ける

 

14話~16話/最終話

14話~16話・詳しくはこちら

簡単なあらすじ・ウンギョルとウンスは互いに時間旅行者だと気付く。ウンギョルはチョンアが監禁されている事に気付き救出して勧善懲悪を教えてやると宣戦布告するが現代でウノから話を聞いていたウンスからイチャンが事故に遭うのはこれからだと聞かされ動揺する。なんとか阻止を試みるがジュヨプに狙われた自分を助けようとイチャンは事故に遭い聴力を失ってしまう。こんな時に現代に帰れないと思いながらもウンスに背中に押され戻る。2023年、ユン会長の部屋で目を覚ますウンギョルは肖像画を見て・・・

 

ネタバレ感想

1話~3話ネタバレになります

ウンギョル(リョウタン)イチャン(チェ・ヒョヌク)オン・ウンユ/チェ・セギョン(ソル・イナ)チョンア(シン・ウンス)オ・マジュ(アン・ドキュ)ウノ(ボン・ジェヒョン)など

 

1話・聾者の家族をもつ少年はギターと出会う

両親と兄は耳が聞こえない聾者で、家族の中で唯一耳が聞こえるウンギョルは小学生ながら両親が営む食堂を手伝い手話の通訳をしていました。
家族の中で頼もしいウンギョルは成績も優秀だったが不正を嫌い答案を見せなかったことが発端で大家の息子を含む同級生に虐められていました。家族のだれにも打ち明けられず落ち込むウンギョルはビバミュージックの店から聴こえてくる曲に慰められます。
「ギターを習ってみないか?1曲マスターしたら人生が変わる」と店長に言われたウンギョルは家族には告げずにギターの修練を重ねすさまじい成長ぶりをみせます。
しかし、ギターを習いに出かけた時に家が火事になって引っ越しを余儀なくされ、更に店長が自死してしまった事でビバミュージックも閉店します。

 

~6年後、兄ウノは優秀なテコンドー選手、そしてウンギョルは成績学年トップだったことで父親は自慢の息子だと喜んでいました。医者になると思っている父親の期待に苦しむとウンギョルはいつものように帽子を深く被りマスクを着用して出かけ路上でギターを奏でます。

 

2話・自分らしく生きたい

ウンギョルのギター演奏には人が集まるようになっており噂を聞きつけてやってきたインディーズバンドのスパインナインのメンバーはプロ級の腕前に驚きます。
スカウトされるウンギョルは即決で断るものの常に家族を優先しマスクで顔を隠すことを条件に加入します。女性ファンが殺到するようになるとツアーサポート候補となり、ヒットメーカーのマジュが興味を持って見に来ると報告を受けます。
メンバーが喜ぶ中ウンギョルは父親からメールを受けると急いで警察署に向かいます。父親は事故に遭っていたが犯人は大家ではなく息子ビョンホだと訴えていたので通訳します。被害も小さいし治療費も払うと訴えていたので流してやればよかったじゃないかと告げるが6年前の火事も息子のせいじゃないと真実を隠した大家に抗議できなかったことを悔やんでいると言われます。

スポンサーリンク

 

ギターに夢中になったばかりに父と兄が命を落としそうになったのでやはり音楽を止めなければと思います。かつてビバミュージックの店があった場所で店長との出会いを懐かしんでいると家から出てきた店長の娘から「もしかしてウンギョル?」と話しかけられます。
あなたに残した遺品だとギターだと渡され、「彼はギターで語れる最高のギターリスト」と言葉を遺していたと知らされます。
ライブの日マジュが見にくるなか、ボーカルが風邪をひいてしまった事でウンギョルは急遽ギター&ボーカルを務めることになります。しかし大家から息子を見かけたと言われた父親が驚いた様子で見ており、ライブが終わってから話そうと思ったが僕は音楽が好きで舞台で表現したいのだとウンギョルは初めて本心を打ち明けます。

 

父親と喧嘩をしたウンギョルはギターを叩き壊そうとすると謎の楽器店ラ・ビタミュージックが出現したので売りにいきます。店を出て何やら違和感を感じたので振り返ると楽器店が古本屋に代わり誰かが落とした新聞を拾うと1995年となっていました。
すると、早かったですねと声をかけられ困惑すると「初恋の記憶操作団のリーダー、イチャンです」と言われ、高校生の父親だと気付きます。

 

3話・タイムスリップ

1995年、下宿屋を運営する祖母と二人暮らしの高校生イチャンはバイト先でチェロ演奏者のセギョンに一目惚れします。金も権力もない者が美人と付き合うにはバンドだと思い文化祭で演奏するから見に来てくれと告げます。
セギョンは先天的聴覚障害のある同級生チョンアから水をかけられてしまい渡されたTシャツがたまたまバンドの服というだけでした。しかしストーカー並にしつこいし今はまだバンドと言っても一人だけのようなので見に行くから失敗したら二度と目の前に現れるなと告げます。

 

イチャンは同級生のマジュをバンドマネージャーとし合コンを口実に呼び出してベース、ドラム、ピアノを集めます。ギター&ボーカルを務めようとしたがギターが下手くそだったのでギターリストを見つけろと要求されます。
プロに楽曲を提供している天才ギタリストの大学生ユン・ドンジンぐらいのレベルじゃないとダメだと言われ、下宿を無料で提供すると呼びかけると彼から連絡が来たので驚きます

スポンサーリンク

 

1995年にタイムスリップしたウンギョルは何が起きたのか分からずにいると「ユン・ドンジンさん?」と二人の男性に声をかけられます。ユン・ドンジンといえば憧れのバンドマンだが彼をスターにしたマジュの名札を付けていたので偶然なのかと困惑します。
また「初恋の記憶操作団のリーダー ハ・イチャンです」と言われ、高校時代の父親だと気付きます。しかも耳が聞こえて話していたので本当に父さんなのかと訴えると、おかしな人だと思われ逃げられてしまいます。
追いかけて捕まえるウンギョルは自分はドンジンだと訴えるといろいろと質問されるが有名人でよく雑誌を読んでいたので答えていきます。

 

ウンギョルはドンジンに成りすまして初恋の記憶操作団にギターリストとして加入することにするがドンジンの顔を知っているメンバーから偽物だと指摘されあっさりばれてしまいます。
イチャンは偽物かと怒り、ウンギョルは女のためにバンドをすると知り母さんだけと言っていただろうと怒り掴み合いとなります。
ウンギョルは2023年に戻る方法が分からず持っている紙幣も使えないので母親を探そうとしたが何も情報がない事に気付きます。
急に鳴り出した公衆電話をとるとラ・ビタミュージックのマスターだったので過去に送って何をさせたいのだと怒るが、それは自分で見つけるべきと言われきられてしまいます。

 

1話~3話・感想

最初ウンギョルが大人になった時にイチャンが兄だと勘違いして見てたから何でしゃべれるようになったのかと困惑したよww1995年だったのね
そしてウンギョルにギターを遺して自死した店長の娘がイチャンが一目惚れしたセギョンでセギョンの同級生で先天的聴覚障害のあるチョンアがウンギョルの母親なんだ。
母親は高校時代から話せないけど父親は何でしゃべれなくなるのか、深い理由がありそうですね

全話一覧に戻る